パートナーエージェントは最悪?悪い口コミから出会えない原因を徹底調査

成婚率が高いパートナーエージェントの入会を考えているのですが、結婚相談所を選ぶのに口コミを調べていますが、悪い口コミが多いので不安です。
管理人
パートナーエージェントは料金が決して安くはないので、失敗したくないですね。ネットで悪い噂ばかりを読んでいると、「果たして入会しても結婚相手が見つかるのか?」と確かに心配になりますよね。
いい噂と悪い噂のどちらを信じていいか、わからなくなります・・

パートナーエージェントは成婚率が高いと言われていますが、調べていると悪い口コミも多いです。

特に目立つのが「出会いが少ない」という口コミです。入会を考える人なら「出会いが少なかったら結婚できないのでは?」と最悪の状態は避けたいのは当然ですから心配ですよね。

パートナーエージェントは最悪?悪い口コミが多いのはなぜ


こちらでは、誰でも気になるパートナーエージェントの「悪い口コミ」について検証してみます。

パートナーエージェントの口コミの中で特に目立つものが「紹介人数が少ない」というものです。

こちららのページでは

  • 悪い口コミの原因
  • パートナーエージェントで結婚相手が見つからない人

についても説明していますので、パートナーエージェントの入会を迷っているならまずはチェックしてみてください。

参考記事:パートナーエージェント口コミは・評判は?気になる会員数や費用など徹底比較

パートナーエージェント出会えないのは紹介人数は少ないから?

まず初めに確認したいのが、パートナーエージェント側での「紹介人数は2人以上」という目標です。

実際、パートナーエージェントのサイトでは「ひと月に1.4人の人とお見合いができている」そうです。
お見合い人数

「紹介人数が少ない」という悪い口コミもありますが「会員はひと月に1.4人とお見合いしている」というデータは他の結婚相談所と比べて少なくありません。

人気がある人は複数交際をしている?

それでも「紹介人数が少ない」なら理由として考えられるのは、結婚相談所に登録している人の多くが複数交際しているためです。1.4人という数字は平均を取っているので、正確なデータにならないということが考えられます。

ライバルが多い中で婚活を進めようとするなら、自分を印象付けられるよう期間を空けずに交際をした方が有利に進むと考えて、複数交際する人は多いようです。

土日でしか会えない人が複数いると複数交際が難しくなるね。 お互いに「平日夜でも会える」ってしておくと会うペースが早くなって、 前回会ったときの記憶が残っているうちに「他のライバルに上書きされる前に会う」から進展しやすくなる。
仮交際を3人きっちり回すのはキツイ。 誰か1人は会うペース落とす結果になってしまう。 そこにコンタクトも入れるとさらに厳しくなる。 自分の場合は仮交際2人が現実的なラインかな。

複数交際は婚活に有利な人とそうでない人がいる

実は、婚活をうまく進めて結婚につなげるためには、たくさんの人と出会うより、ひとつずつのお見合いを充実させた方がいい場合もあります。

実際に活動した人の意見でも「土日しか会えないなら、複数交際は難しい」という声があります。

異性との交際経験が多い人なら、同時に複数交際をすることとは婚活には有利かもしれません。でも、交際経験が少ない人は「一人でも難しい」のは想像できますよね。

つまり実際に活動していくことを考えると、紹介人数の多さよりも「あなたにあった人」を紹介してもらえるかどうかが大切です。

パートナーエージェントでの「紹介人数ひと月に1.4人」は、多くの出会いを求めている人には物足りないかもしれませんが、じっくり結婚相手を見つけたい人には少なくはないです。

紹介者が0という口コミは本当か

次に、パートナーエージェントでは「紹介がなかった」という口コミはどうでしょうか。

本当なら、せっかく入会しても困りますよね。

明日は紹介あんのかなー。 無かったら今月もコンタクト0が決定だわ。 活動らしくなってたの最初の三ヶ月だけ
入会したばかりの20代女です。 1週目 紹介3オファー紹介1 2週目 紹介0オファー紹介1 3週目 紹介もオファー紹介も0 これって少ないんでしょうか……?

パートナーエージェントでの「紹介人数は2人以上」という目標はありますが、実際は全く紹介してもらえなかったという人もいるようです。

紹介がないという人もいれば、2人以上の紹介があったという人もいます。この差はなぜでしょう?

関東地区の同世代女性ですが、数えきれないくらい紹介があります

パートナーエージェントの紹介者が0の原因とは

自分の仮に条件が厳しすぎると、どうなるでしょうか?

会員の中にあなたの条件に当てはまる人が少ないと、どんなに会員の数が多くても紹介できる人数は少なくなってしまいます

男性の場合は年齢や容姿にこだわる人が多いです。

女性の場合は、年収や職業を条件にする人が多いです。公務員他大手企業勤務している男性に人気が集まります。

地方婚活女性

新たな入会者がいたとしても、条件が厳しかったら紹介できる人数は少ないまま。会員を続けても紹介者の数は減ってきてしまいます

「紹介者が0人」という口コミの人たちの結婚相手の条件についてはわからないので、はっきりしたことは言えません。

それでもなぜ「紹介者が0人」なのか、パートナーエージェントには専任のコンシェルジェがいますので、理由を聞いて対策を取ることはできたはずではと不思議です。

紹介数が少ないとうまくいかない?!

「たくさんの人と出会って、その中からお相手を探す」ということは良いことのように感じますが、婚活時間を短くしたい人にはオススメできません。

写真で見てカッコイイ!と思ってルンルンで会いに行って、実際見ると あれ?って人も居た。 その人は表情が暗くてボソボソ喋る人で清潔感も無かった。あれはガッカリしたわ。

条件ではいいと思っても、実際に会うと

「お付き合いしたいとは思えない」

「結婚相手として考えられない」

という人もいます。そういうことがあると、費やした時間もお金も無駄になってしまいますし、自分も傷つきます。

そうならないためには、自分の条件だけで選ぶよりも、第三者意見を取り入れながらお見合いをした方が、早く結婚相手に巡り会えるということになります。

交際経験が少ない人は要注意!

実際に出会ってみないと「人柄」「相性」はわかりづらいものです。特に異性と交際経験が少ない人は。そのカンが働かず「条件」だけで選ぶので無駄な時間を使いがちなのです。

多くの出会いがある方が結婚につながる人もいますが、婚活初心者の場合は第三者の意見が入った紹介の方が効率的に出会えます

それはパートナーエージェントのコンシェルジュは、性格や考え方のクセなど自分では気がつかない部分を見てくれていますので、自分では見つけることのできない相性が良い人を紹介してもらえて成婚に結びつきやすいのです。

管理人
どうしても自分の目で確かめたいという人もいますよね。そういった人には、パートナーエージェントの紹介数は納得できないものになると思いますので、データマッチング型結婚相談所の方がしっくりするはずです。

パートナーエージェントで紹介数を増やす方法

パートナーエージェントには担当のコンシェルジュがつきますので、条件について相談してみることで紹介者の数も変わります。

「条件を下げるのはいや!」という人もいるでしょうけれど、条件への考え方を変えると考えてください。

「優先順位をつけてから条件を考える」だけでもお相手選びの幅が広がります。

優先順位をつけてと言われても、どれも大事なんですけど…
管理人
こういった考え方は、一人だと難しいので専門のコーチングスキルがあるコンシェルジュに相談するとうまくいきます。

(参考記事:あなたが結婚できない原因|結婚する人としない人、どこで差がつく?

パートナーエージェントの悪い口コミの原因は3つ

パートナーエージェントの紹介人数は少ないいう噂の原因は3つあると考えられます。

  1. 自分で条件にあった人を探せないから
  2. 条件が厳しすぎるから
  3. たくさんの出会いの中で自分で選びたいから

自分で条件にあった人を探せないから

パートナーエージェントではコンシェルジェからの紹介制なので、自分の目で条件にあった人を探したい人にとっては、少ないと感じやすいはずです。

「条件と違う人を紹介された」
「自分にこんな人を紹介するなんて」

という人は特にそうです。会員のデータを見ることができないので、コンシェルジェに対して不満が生じてしまうのではないでしょうか。

出会えないのは条件が厳しすぎるから

そのそのも自分の条件が厳しいと、会員の中に紹介できる人が少ないため紹介者ゼロということになります。上記で説明したように、条件がゆるい人は多くの人から人気があるわけです。

このことを理解していないと、不満が出てきて「コンシェルジェに不信感を抱いてしまう」ので婚活は決してうまくいきません。

たくさんの出会いの中で自分で選びたいから

パートナーエージェントは、コンシェルジェとの二人三脚で進めていくのに向いている結婚相談所です。

  • 自分でどんどん決めたい
  • 人のアドバイスを受け入れるのは苦手

といった人だと、せっかくのパートナーエージェントの良さが生かせず、結局結婚相手が見つからなかった…となりそうです。

そう考えると、事前に結婚相談所のことを調べて、お試しができるなら実際に結婚相談所へ出かけることは大切ですね。

まとめ|パートナーエージェントの悪い噂は本当か

ネットでパートナーエージェントを調べていると、紹介数の不満からコンシェルジュやパートナーエージェントを悪く書いているものが確かに多いのです。

でも上で説明したように、悪い口コミはパートナーエージェントの婚活方法が自分に合っていないことが原因かもしれません。

条件が厳しいから紹介数が少ない人は、そもそも自分の条件が厳しいということに気づいていないことが多いです。婚活をうまく進めるには。自分の条件をしっかり理解してから始めることが大切です。

パートナーエージェントは成婚率が高い結婚相談所ですが、「アドバイスを取り入れて婚活の進め方の見直しができていない人」「たくさんの人の中から結婚相手を見つけたい人」には向いていません。

パートナーエージェントはこんな方におすすめ

  • 異性とのおつきあい経験が少ない人
  • 早く結婚したい人
  • 何から始めたらいいのかわからない人
  • サポートしてほしい人
  • 婚活に自信がない人

こういった人にとってパートナーエージェントのサポートは満足できるはずです。

さらにパートナーエージェントの口コミを知りたいなら、ぜひ「資料請求」をして内容を確かめるのが一番早いです。それから疑問点やご自身の結婚に関する悩みを相談して、納得できるアドバイスがもらえる結婚相談所かを確かめてくださいね。

\パートナーエージェント無料体験してきました!/

参考記事
パートナーエージェント新宿店の個別相談会ってどう?
[突撃取材]パートナーエージェント個別相談会を体験してきました!

成婚率No.1のパートナージェントの雰囲気が知りたい!個別相談会に行ってきた様子をレビュー。無料で活動を試したい。どこを選べばいいかわからないなら参考にしてみてください。

続きを見る

\\5月限定!キャンペーン中!//

結婚相談所を探す


icon-arrow-right北海道・東北地方
北海道宮城県青森県秋田県山形県岩手県福島県
 関東地方
東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県
icon-arrow-right 東海地方
愛知県静岡県岐阜県三重県
icon-arrow-right 北陸・甲信越地方
新潟県長野県石川県富山県福井県山梨県
icon-arrow-right 関西地方
大阪府京都府奈良県滋賀県兵庫県和歌山県
icon-arrow-right 中国・四国地方
広島県岡山県鳥取県島根県山口県香川県愛媛県高知県徳島県

icon-arrow-right
 九州・沖縄地方

福岡県熊本県宮崎県佐賀県大分県長崎県鹿児島県
沖縄県

 

記事を書いてるアラフォー管理人です。
自分が婚活に苦労した経験から、パートナーの探し方やおすすめ婚活サービスをまとめています。

 

おすすめマーク
あなたの理想の婚活をクリック!

おすすめ婚活アプリバナー

おすすめマーク婚活方法悩んだらチェック!
失敗しない婚活についてまとめています▼

 

-パートナーエージェント口コミ評判, 婚活サービス, 結婚相談所
-,

Copyright© 婚活ワンダーランド , 2020 All Rights Reserved.