【婚活パーティー攻略法】婚活パーティーのデメリット解説

本当に結婚できる!?婚活パーティーのデメリット

婚活パーティーへの参加は、真剣に結婚を考えている男女にとっては、メリットが大きいです。

参加者たちの多少の温度差があったとしても、本当に人生をともに生きたい、真剣な出会いを求めている人が集まるためです。

出会った当初より、すでに結婚を意識しますので、友人から交際へ発展したとすれば、念願の結婚までたどり着くのにも、それほど長い時間を必要とはしません。いつもどおりの日常生活を送っていては、巡り会えない異性に出会うチャンスです。

婚活パーティーのデメリットとは?

では、婚活パーティーのデメリットはなんでしょうか?

  • 好みのお相手とカップルになれる保証はない
  • 理想のタイプが参加するかはわからない
  • 消極的な人は努力が必要

好みのお相手とカップルになれる保証はない

婚活パーティーのデメリットとして挙げるとすれば、パーティーへは参加をしたものの、必ず好みの相手がいてカップルになれるとは限らないということです。

イベント型や合コンスタイルのお見合いパーティーなど、カップリングをしないようなパーティーも出てきているからです。
感じのいい人がいても、相手が他の人を選んでいたらカップルにはなれません。パーティーの申し込みは印象のいい人に集中するので、そうでないタイプだと申し込まれないで終わることも考えないといけません。

理想のタイプが参加するかはわからない

自分の好みの異性がいないことはありますし、会話をしても気の合う人が見つからないこともあります。

結婚相手を探したくて参加をしたのに、好みの人がいないのはデメリットに感じるでしょう。

しかし、こうしたパーティーに限らず、普段の異性との出会いでも、理想の人と出会えることはあります。

趣味や好きなことをテーマにしたパーティーを選べば、確実に自分の好みの人と出会えることができます。

  • 近くで開催されているから参加した
  • 自治体のイベントだったから参加した

こんなふうに「誰が参加するかわからないパーティー」だと、素敵な人と巡り会うことは難しいです。次にパーティーを探すときは「趣味や好きなことをテーマにしたパーティー」に参加してみると出会いがあるかもしれません。

消極的な人は努力が必要

婚活パーティーは、幅広く複数の異性と出会うチャンスがあります。

その複数の出会いでは、積極的なアプローチが必要になります。でも、そういった人とのコミュニケーション力に苦手な意識を持っている人もいます。

緊張をしてしまって消極的になってまう人は、好みの異性が「ほかの人に選ばれてしまう可能性」は高くなります。

婚活パーティーで出会いのチャンスを逃すことなく、しっかりと掴むために大切なのは、普段の消極的な思いは一旦横に置いておくことです。積極的に異性とのコミュニケーションをとることが必要になります。

そのためには、1度ダメだったからと諦めるのではなく

  • コミュニケーションスキルがアップした
  • ライン交換ができた

のように少しずつできたことに着目して、ご自身のコミュニケーションスキルを上げていくことを目的にするのが婚活をうまく続けるコツです

大手の婚活パーティーは、コミュニケーションに自信がない人に対してアドバイスや相談ができるサービスもありので利用するのもいいですね。

参考おすすめ婚活パーティー!本当に出会いたい人向け厳選3社

おすすめ
no image
[カップリング率で選ぶ!]結婚したい人が選ぶ厳選パーティー

婚活初心者なら気軽に参加できて多くの出会いが期待できる「婚活パーティー」に参加してしては?今よりも充実した毎日を送りたいなら、プライバシーやトラブル防止を考え大手会社が運営するお見合いパーティーを選びたいですよね。

おすすめ婚活男性向けアプリバナー

おすすめ婚活アプリ女性限定バナー

 

 

おすすめマーク婚活方法悩んだらチェック!
失敗しない婚活についてまとめています▼

 

-婚活パーティ
-,

Copyright© 婚活ワンダーランド , 2020 All Rights Reserved.