結婚相談所が倒産?28歳女性の婚活体験談-危険を入会前に知る方法

サイトでは独自に婚活サービスを利用した男女250人以上へアンケートを実施しています。こちらのページは、地元の結婚相談所を利用された女性の体験談をまとめています。

小規模・個人の結婚相談所を利用するときには

入会前に書面で契約事項を確認することが大切です。

なぜかというと、小規模・個人の結婚相談所の場合は、倒産や廃業の可能性もあるからです。

入会前に書面で契約事項を確認しておけば、まさかの時も消費者センターに相談することできます。これが口約束だけだと「振り込んだお金も戻ってこない…」と困った事態になってしまいます。

 

入会していた結婚相談所が倒産?!28歳女性の婚活体験談

こちらでは、そんなまさかの事態を体験した女性の体験談をご紹介します。栃木県にある地域密着型の老舗結婚相談所、マロニエ結婚情報センターに入会された女性です。

マロニエ結婚情報センターは県内に3店舗ある地元密着型結婚相談所ですしたが、残念なことに現在は廃業されています。T.Wさんの活動中も紹介人数についての疑問などあったようです。

家を継いでくれる男性と出会いたい

女性口コミT.Wさん
(28歳女性/栃木県)

結婚相談所に入会しようと考えたのは、当時勤めていた職場に男性社員が5名しかおらず、3名が既婚者で2名は自分より若いので対象にならなかったからです。

自宅と会社だけの往復では出会いがなかなかないので友達に誘われて友達が務めている会社の人たちとスキーにいったり釣りに行ったりしましたが、楽しくはあるものの結婚相手となると考えてしまう部分がありました。

年を重ねるごとに相手への条件が一つづつ増えていくような気がしました。自分が長女ということもあり、両親は本当は家を継いでもらいたいと希望しておりましたが、そううまくはいきません。

だから嫁いでもいいから実家の近くに住めるといいなと思っておりました。

それと転勤があるのは絶対に嫌でした。自分の人生をその人と結婚したがために振り回されるのは嫌だったからです。

地域密着型の結婚相談所を選んだ理由

そこで条件の合う人を手早く探してくれる結婚相談所なら自分のこともよくわかってくれるし、相手のこともよく把握できるのだろうと思いました。

地域密着型の結婚相談所を選んだ理由は、地元だと安心できますし、自分に近い人を紹介してくれるであろうと思ったからです。

最初に紹介してくれた時、担当の人も地元の女性でしたので3人で会った時は地元ネタで和気あいあいと話すことができました。だからここなら誰か自分の希望通りの人といつか巡り合えるのではないかと思ったからです。

地域密着型の結婚相談所の感想

友達からは近所だと恥ずかしいから少し遠くの結婚相談所に一緒に申し込もうと誘われましたが、この地域密着型の結婚相談所で決めました。

友達や知っている人に男性を紹介してもらうとなると、きわどい条件を求めることができません。結婚相談所では条件で探すことができるので、いい出会いのチャンスの場だと思います。

担当の人にも自分の考えている意見を率直に言えます。それこそ写真だけ見て断るとか、仕事の内容がちょっと…など思うとすぐに違う候補を探してくれるので、時間と労力はかけなくて済みます。

最初に行った時は自分の母親も一緒にセンターの様子を見に行きましたが、こういった流れでなど細かい方法を教えてくれたので、私が登録することには安心したようです。

地域密着型の結婚相談所の悪い点

最初の説明とは違い、私が入会したマロニエ結婚情報センターは、一度に2人くらいしか写真と履歴書を見せてくれませんでした。

それでだめならまた今度、という感じでしたので「出し惜しみではないのだろうけど、もう少しいろんな人のを見せてほしいな」とは思いました。

紹介の方法については、きちんと確認しておけば良かったと反省しましたが、結局良い人と出会うことがなく、残念な結果でした。

管理人
T.Wさん、結婚相談所での活動の様子をありがとうございました。せっかく入会されたのに残念でした。反省とされていたように、入会前に紹介人数についてを確認することは大切です。規模の小さい結婚相談所だと、特にその点は気をつけていただければと思いました。 これにめげずまた婚活の様子を教えてくださいね。

T.Wさんが利用したマロニエ結婚情報センターとは

マロニエ結婚情報センターは栃木県内宇都宮・大田原・小山と3店舗を展開する老舗の結婚相談所でした。地域密着型をうたっていただけに、地元でのお相手探しを望んでいる人の入会があったようです。

2016年に突然廃業しています。会員の中には「更新手続きをしたのに…」という声もありました。

私は今年3月末までマロニエの会員でした。
3月末の更新期限に近づくと、「更新なら早急に更新料を納めて下さい。」といきなり言われたので
断りました。
その1か月しないうちに廃業とは・・・
更新料を納めていたら、全くのムダ金でした。
廃業直前に更新料を求めるのは、ハッキリ言って詐欺ではないのでしょうか?

(マロニエの会員)

突然連絡が取れなくなったということで、かなり慌てている会員さんもいらした様子です。ちなみに男性、女性がマロニエに支払った金額は以下の通りです。

  • 男性会員→入会金 170,000円+登録料は30,000円
  • 女性会員→70,000円+登録料は30,000円

支払った会員さんにはお気の毒としか言えません。

地域密着結婚相談所のメリット

地域密着型の結婚相談所だと、

  • 地元なので安心感がある
  • 近隣の人を紹介してくれる

というメリットがあります。

大手の結婚相談所より地元の方が安心できるし、人の手を介しているという信頼感があるという意見も多いようです。

地域密着結婚相談所のデメリット

一方で、デメリットもあります。

  • 担当者との相性で結果が左右される
  • 契約内容が明確でない
  • 廃業や倒産の心配がある

地域密着結婚相談所というと、小規模で経営もしくは個人で運営している場合がほとんどです。そのため、担当の人との相性で婚活の結果が変わります

料金、紹介人数についても不明瞭な結婚相談所もあり、詳細がホームページに記載されていなかったり、そもそもホームページがない結婚相談所もあります。

後から「こんなはずでなかった!」と、いうトラブル発展することもあります。

廃業や倒産になった場合の返金方法も曖昧な場合が多く、個人データの取り扱いも気になります

老舗なら安心?地域密着結婚相談所の選び方

こちらで紹介したマロニエ結婚情報センターは、19年続いた地元では老舗結婚相談所だったそうです。

そんな老舗の結婚相談所でも、突然廃業や倒産ということもあるのには驚きですが、T.Wさんのお話を聞いていると「紹介人数」についての説明がきちんとされていない点からして、運営がしっかりされていなかったのかと考えられます

では、安心でいる結婚相談所を選ぶときに気をつけるポイントはないのでしょうか?

運営がしっかりしている結婚相談所を選ぶ

やはり運営している会社について調べることは大切です。そうは言っても、初めて結婚相談所を選ぶ場合は基準がないと比較しにくいので、他の結婚相談所の資料も集めて比較するとわかりやすいはずです。

小規模の結婚相談所の全てがダメとは言いませんが、入会金や月会費など無駄にしないためには、ある程度の実績がある会社や、 会員数を確保できている会社が安心です。

契約内容は書面で確認

今回紹介したマロニエ結婚情報センターのようなケースにならないためにも、

契約内容は書面で確認することが重要です。

何かトラブルにあった場合も、書面があれば返金も可能です。また消費者センターに問い合わせもスムーズにできます。

入会金、月会費の金額だけでなく、

ひと月の紹介人数」

についても確認しておきます。

またトラブルに繋がりやすいのが成婚料で、おつきあいをスタートさせるために活動を休止した時点で成婚料を請求される場合もあります。

成婚料を請求されるタイミング

また3ヶ月付き合ったらプロポーズ、そして成婚料を請求される結婚相談所もありますので、細かなことですが書面で確認してください。

会員数は多いか

会員数も重要です。

結婚相談所の多くは協会に所属しているので、地方の結婚相談所でも紹介人数が少ないということがありません。

協会に所属していない結婚相談所だと、紹介人数が少ないためこちらで紹介した体験談のように「もう少しいろんな人のを見せてほしいな」と不満が出てしまいます。結婚相手に対して条件がある場合だと、紹介してもらえないことにもなってしまいます。

注意してください。

地域密着型の結婚相談所で失敗しないために

こちらで地域密着型の結婚相談所に入会した女性の体験談をもとに、失敗しない結婚相談所の見分け方についてご説明してみました。

小規模の結婚相談所の入会を検討されている方は、こちらの記事を参考にしていただき、後悔のない婚活をしてくださいね。危険な結婚相談所を見抜くためにも、次の4つを確認してください。

  • 契約内容は書面で確認するできるか
  • 運営会社の情報は公開されているか
  • 会員数は多いか
  • 成婚料・お見合い料金などの条件が曖昧でないか

また結婚相談所を決めるときは、すぐに入会を決めないで3社以上に資料を請求して、実際に話を聞いて比較してください。

いろいろな情報を集めることで「これはおかしい」「自分に合っているのはこの方法」と気づきます。比較することで、結婚相談所選びの失敗が防げますよ。

[insert page='siryou-toriyose' display='content']

マロニエ結婚情報センターのデータ

マロニエ結婚情報センターの費用とコースについて、参考にしたい人のために記載しておきます。

~マロニエ結婚情報センターの費用とコース~
■男性
◎入会金:170,000円
◎登録料:30,000円
◎消費税:16,000円
■女性
◎入会金:70,000円
◎登録料:30,000円
◎消費税:8,000円
※月会費・お見合い料は無料
※期間は1年間
※ご成婚の際は、別途「成婚料」162,000円

■一般コース
男女問わず、独身(初婚)者対象のコースとなります。地元出身の多くの登録者の方々から、あなたに合う方をカウンセラーがサポートさせていただきます。

■再婚コース
再婚をご希望される方が対象のコースとなります。もう一度、暖かい家庭を持ちたい、再婚で新しい人生をスタートさせたいとお考えの方のコースとなります。
■中高年コース
高年齢だから…とお思いの方、結婚に年齢は関係ありません。誰しもが幸せになるチャンスがあります。まずは一緒に始めましょう。

 

記事を書いてるアラフォー管理人です。
自分が婚活に苦労した経験から、パートナーの探し方やおすすめ婚活サービスをまとめています。

 

20代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
30代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
40代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
50代におすすめの婚活方法とおすすめ結婚相談所
男性におすすめ結婚相談所
シンママ再婚

男性向け婚活アプリランキング

婚活方法悩んだらチェック!
失敗しない婚活についてまとめています▼

 

-結婚相談所

Copyright© 婚活ワンダーランド , 2020 All Rights Reserved.